我が社は社会的常識人である事を前提に、酒類の流通を通じ地域社会への貢献と、信頼される健全な企業発達のもと、全ての協力者との相互繁栄を追求し続ける。

コトブキ酒販株式会社 代表取締役の橋爪真吾です。
弊社サイトをご覧いただきまして誠にありがとうございます。
弊社は1987年に大阪市中央区松屋町で当時の代表取締役、
橋爪孝児により創業されました。
私は先代より2005年に引き継ぎました二代目になりますが、
最初は酒屋という商売が全く理解できませんでした。
経験も殆どありませんでしたし、
よく解らない商習慣もたくさんありました。
でも、当時の従業員の方は、先代が亡くなっても
全員残ってくれまして、
本当に基礎から教えてくれました。
その当時の従業員の皆さんに教えてもらった基礎と、
先代の教えや哲学、
ド素人社長のやってみたい事や勢いがミックスされて
今のコトブキ酒販株式会社が出来上がっています。
時代は流れ従業員も若返りましたが、
先代の教えの一つでもある
 
「お得意先様に気持ちよくお取引して頂く」
の実現の為に
「挨拶」・「身だしなみ」・「気遣い」
をモットーとし、お得意先様との相互繁栄と、
地域社会の皆様に信頼される企業を目指し続けます。
これからもコトブキ酒販株式会社は皆様のもとへ
「信頼を酒にのせて」
お届けし続けます。